読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はどこへ向かうのですか?

30歳直前にして仕事を辞め、フリーライターになった女のフラフラ日記。

なぜ猫が踏ん張ると一緒に踏ん張ってしまうのだろう

私が原稿を書いているパソコンが置いてある机のすぐ後ろには、猫のトイレが設置されている。

猫がたまにこの部屋に来るので、「私に会いに来たんか?どれどれ可愛いやつめ」なんて思ったら大間違いで、彼女(メス猫なので)はただトイレに糞尿をしに来ているだけなのだ。

 

今も、にゃ!と言って挨拶してきたかと思ったら、トイレに行ってふんばり始めた。

私はその様子を、一緒にふんばりながら見守る。気付けば私は息まで止めて、一緒に力んでいた。

すげーでかいウ〇コして去っていった。

ニオイをかいでは一所懸命猫砂上にかけてたけどさ、ちょっと頭隠れてないよ、君。

ニオイ、隠れてないよ!

 

じゃっかんの猫のウ〇コ臭をまといながら、今日も私は原稿を書くのだった。

(いや、さっさと片付けろよって話ですけどね。)